Life Is Beautiful

サブタイトルは「のんびりあひるの金沢Life」で(笑)
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 本
CATEGORY ≫ 本
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

秋の夜長にこの2冊

もうすっかり秋、ですね。
秋といえば、読書の秋!
お友達から借りた本ですが、この2冊読み終えました。

DSC05245.jpg


・カラスの親指 / 道尾 秀介

詐欺師のタケさんとテツさんという中年2人組のお話かなと思いきや、
あるときひょんなことから1人の少女と出会い、奇妙な共同生活が始まるのです。
果たして彼らが企てた大計画とは?!

この本、面白かったです。
どんでん返しが好きな人にはオススメ!!
いやー、見事に裏切られました。
これ映画化になりそうだな~と思ってたら、去年もう映画化してたのね。
阿部寛さん主演で、あまちゃんの能年玲奈ちゃんも出てる~!DVD観たい。


・色彩をもたない多崎つくると、彼の巡礼の年 / 村上 春樹

すごく簡単にいうと、名前に色を持たない多崎つくるが、
色を持つかつての友人たちに会いに行く物語です。そこで知った意外な事実とは?!

深く読んでいくと、実は裏にいろいろな意味が隠れているんじゃないかと思います。
これは読みやすい方だけど、村上ワールドは難しいな~。
文中にはよく、「ある意味では」とかいう言い回しが使われ、
メタファーが多く、読解力の乏しい私には彼の本を読み解くことができません。
でもついつい新刊が出ると気になって読んでしまうんだよね。


スポンサーサイト

123人の家

今日はバレンタインデーですね♡
夫にスーパーでチョコでも買おうかと思いましたが、財布にお金を入れ忘れ、
まさかの何もなしです(笑)
かわいそうな夫・・・(-ω- )
それにしても、スーパーでチョコって(爆)


****


最近、図書館で借りている本はといえば、インテリア関係のものばかりです(笑)
我が家は賃貸だけど、もうちょっと住み心地よくならないかなぁと思って。
DSC03546.jpg


そしてそして、

インテリアショップ「アクタス」で働く123人のスタッフのお家が載っている本、
「123人の家」を買いました。
図書館では予約できなかったので (´-ω-`;)ゞ
でも見応えあるから、買ってよかった。
DSC03547.jpg



なにせ、こんなに分厚い!!!
オールカラーだし、どのお宅もオシャレで、見ていて楽しいです ^^
DSC03550.jpg



楽天では一時、完売になっていましたが、また再販されていました。
私の時は完売だったから、アマゾンで買った。




インテリア本に触発されて、我が家の本棚の上を片づけました。
ついつい、この上に財布とか携帯とか置いちゃうんですが、
今度から禁止にします p(`ε´q)ブーブー
少しづつ、家の中から膿を出していかなきゃな~。
DSC03552.jpg



オマケ

「ボクのホネ、だれも取らないでよ!!」あげるといっても要りませんてば!
DSC03537.jpg


追記 
やっぱりバレンタインチョコ、何もあげないのはかわいそうなので、
さっき楽天でポチしました(笑)
楽しみだ。←一緒に食べる気マンマン。
届いたらご紹介します。



片づけのルール

ちょっとブログ、さぼってました (`・з・)プー


その間に、「収納上手にならなくていい 片づけのルール」読みました。
みなさん、とてもセンスがよくって収納の仕方には目からうろこ。
DSC03456.jpg


とりあえず、してみたこと。

テーブルの上のお片づけ(笑)
常用薬やサプリメントをちょこっと置いていましたが、
キッチンカウンターへ移動させました。
そしたらスッキリ~ (`・ω・´)
夫と対角線でゴハンが食べられるようになった。
今後は一輪挿しでもしてみたいなァ ( ´艸`)ムププ
DSC03467.jpg



それから、キッチンワゴンを追加してみました。
一番上のスペースにフライパンの蓋をちょい置きしたり、
盛りつけるときにお皿を置いたりできて、とっても便利に♪
DSC03458.jpg


収納魂に火がついてきたかも ^^;


オマケ


ファンヒーターに切々と問いかけるクロさん。
「おまえさんは何でそんなに温かいぞな、もし。」
DSC03450.jpg


残暑は漫画とともに

残暑お見舞い申し上げます。

昨日、夫の実家に行き、大玉スイカと小玉スイカを丸ごと貰ってきました。
暑い夏にスイカはいいですね♪


もちろんお墓参りも済ませましたが、
実はもう一つ目的があって、それは漫画を持って帰ること(笑)
オリンピック柔道を見て、YAWARA!を読みたくなり、全巻、我が家に持ってきちゃいました^^;
私の持っていた漫画は全部売り払ってしまったので、夫の漫画ですが。
本棚が一気にYAWARA!に占領されてしまいました。
あーぁ、断捨離が進まないよ・・・
DSC02144.jpg




オリンピックで柔道を見るたびに、YAWARA!を見たくなるもんだから、
4年に1回は必ず見ることになりそうです。
本棚をあまりにも占領するから、文庫本で買いなおそうか目下検討中・・・
大人買いしちゃう??





それと、職場で「ヘルプマン!」という漫画を貸してもらったので、読んでいます。
介護士の男の子が主人公なんですが、意外に面白い!!
介護に興味がない方にもぜひ読んでもらいたいです。
人間ドラマがね、感動モノ(/ー\)





オマケ

TUTAYAで借りてきた漫画を、クロさんが枕にして寝ておりました。
ちょうどいい高さだったのね(。・w・。 ) ププッ
DSC02134.jpg


小さいおうち

第143回直木賞受賞作品である「小さいおうち」を読了しました。

タキばあちゃんが昭和初期~太平洋戦争までの女中時代を回想するところから、
お話が始まります。

女中というと奉公先でいびられたりする「おしん」のようなイメージが強いけど、
タキちゃんが奉公していた赤い三角屋根の平井家は
とてもほのぼのとしていて、明るくて華やか。

・・そんな豊かで楽しい暮らしにも戦争がやってきます。
戦争の悲惨さは語られずとも、戦時下の家庭の様子などをタキちゃんの目を通してみて、
戦争がどんなに大切なものを奪ってしまったのかがズシンと伝わってきました。

それにしても戦争がはじまってもしばらくはタキちゃんも平井家も平和に過ごしていたことに
逆にリアルさを感じ取りました。
たしかに当時は情報も制限されていただろうし、戦争がはじまってもすぐに空襲にあう
わけでもないから、案外庶民は呑気な感じだったのかなぁ。。

このまま回想で終わるのかと思いきや、最後にどんでん返しがあり、
あれれーとちょっとびっくり。

最後まで読み終えると、しばらく余韻に浸りたくなります。
本の装丁も素敵。
どっちかというと女性向けの小説かな!?


51_20120417095855.jpg


ナニ読んでるのぉ?
本


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。