Life Is Beautiful

サブタイトルは「のんびりあひるの金沢Life」で(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 斉藤和義
CATEGORY ≫ 斉藤和義
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

斉藤和義 弾き語りツアー「十二月~2012」

昨日は、斉藤和義の弾き語りライヴに、マイミクのペコちゃんと参戦してきました!!


profile_2.jpg
画像お借りしました。


客席はもちろん満員で、ナント立ち見席まで (o゚Д゚ノ)ノ

ほとんど後ろの席だったし、初めから座って聴けるのはちょっと楽 ^^;
2時間以上立ちっぱなしだと腰にくるんだよね。。。

「紅白出場おめでとう~」の横断幕を前から5,6席くらいのファンが掲げてました。

斉藤「ちょ、横断幕は止めてよ(苦笑)」
場内「 笑 」
斉藤「紅白に出るってそんなにすごいことなのかねぇ?!
   みんなからおめでとうって言われるんだけど。
   近所のオバチャンまで言ってくるからね(笑)」

斉藤和義にとっては、歌を唄えるところなら、
そこが、ライブハウスだろうが紅白のステージだろうが、関係ないのかもね ♪ヾ('∀'o)ノ
どんなところでも、呼ばれたらできるだけ行くって聞いたことあります。

肝心の歌は・・・いつの間にやら、NEWアルバムが出ていたらしく、
(ほんとにファンなのか?っていうくらい網がユルい)序盤は知らない曲ばかりでした(笑)

でも「やさしくなりたい」「メトロに乗って」「ずっと好きだった」「ひまわりの夢」
などなど代表曲も歌ってくれてよかったぁぁ (〃艸〃)

ギターやベースだけでなく、シンセサイザーなどの鍵盤楽器も披露してくれ、
揚句にはドラムまで叩いて、会場は大盛り上がり!!(ついに全員スタンディング~)

何と言っても、斉藤和義のライヴはお客さんとの一体感がスゴイ ヽ(*´∀`)ノ
曲と曲の合間に、一部のお客さんが声掛けするんだけど、ちゃんと返してくれちゃうんです。

客A「せっちゃーん、SMAPの曲、聴きたい~!」
客B「俺もー!!」
会場「うぉぉぉ!!」
斉「・・・静かにしてください(笑)」

てな感じのやりとりがあり、今回のツアーでは初めてだそうなんですが、
斉藤和義が手がけたSMAPの「僕の半分」を急遽歌ってくれました。
同じ曲でもSMAPとはまた一味違った感じで、なかなかよかったです^^

次は、紅白でお会いしたいと思います♪


 
スポンサーサイト

DVD購入♪♪

今回は思いっきり趣味の話です。

昨日、NHKBSプレミアムで斉藤和義特集をやってました゚+.(・∀・)゚+.゚

いやー、レコーディング風景~草野球まで観れて、
ファンにとっては観といてよかった~的な番組でした♡

そして、その勢いでついついDVDをポチっと!!
去年2回このライブに行ったので、またあのライブが見れるかと思うと、楽しみです^^

実は、初回限定盤と通常盤の2種類があり、迷ったのですが、
ちょっと安い通常盤にしました。
同じ和義ファンのペコちゃんはもちろん初回限定盤の購入です(*`▽´*)
初回にはドキュメンタリー映像も入ってるし、今度観せてもらわなきゃ!




さて、今までのファンになった歌手の変遷をたどると、、、
(え、興味ない?)

中学、高校時代はチャゲ&飛鳥、命でしたw
高校生になってからファンクラブも入ったし、イベントやライブにも行き、
友達の家ではYAHYAHYAHをエンドレスリピートしてました。←迷惑・・・
飛鳥の実家の電話番号を入手して、高校から友達とかけたりも。
若気の至りです。スイマセン。。。

途中で、大黒摩季にファンレターを出したり(返事来た)
FIELD OF VIEWのファンクラブの書類を取り寄せたり、浮気(?)もありましたがw

大学生になると、ビジュアル系にハマり、(自分でも謎だけど、全盛期だったからね。)
GLAY大好きに。特にグロリアスっていう曲が大好きでした。
が、すぐに爆発的に売れたので、嫌になり(あまのじゃく)、ペニシリンのファンクラブへ加入。
当時ロマンスがすごく流行ってたので、友達と武道館ライブにも行きました。

社会人になってからは、仕事で忙しくなったのもあり、特にハマる歌手も現れませんでした。

その後、当時付き合っていた夫と2007年ロックインジャパンフェスティバルに行って、
斉藤和義の存在を知り、大ファンに。

振り返ってみると、今までジャニーズにも韓流にもハマりませんでした。
そして、どちらかというとサブカルチャーではなくて、ポピュラーカルチャー派ですね。
(斉藤和義も今じゃメジャーになったしね。)

前にテレビでやっていましたが、芸術に触れているといつまでも若々しくいられるそうです。
これからもトキメキを大事にしていきたいな~(o´艸`o)ァハ♪


斉藤和義 LIVETOUR2011 in富山

去年の11月に金沢での斉藤和義のライヴに行きましたが、
今度は富山へ、ペコちゃんと行ってきました

20101211_4220406_20120305093333.jpg

いやー、相変わらず歌のうまさはさることながら、
ギターテクニック、うますぎ!!
ドラムもドラマーとのセッションがかっこよすぎでした。(ドラマーにひけをとらない。)
キーボードでの引き語りは何回聴いても鳥肌モン
つくづく、彼は音楽の「神」だと思いましたww

金沢公演より500席も少なく、21列目でしたが距離にして50mくらいだったかな。
(東京ドームでいったらアリーナ席なんじゃないかってくらい。)

「去年放映していた家政婦のミタのお陰でがっぽがっぽです」
とのことでしたが笑、売れてもマイペースな感じで、
MCでのはじまりはいつも「イェーイ」と相変わらず気の抜けた掛け声でしたw

やっぱり会場が一番盛り上がったのは、

バンドメンバーがミタさんの帽子を被り、斉藤和義は松嶋さんのサイン入りエプロンをつけ、
斉「でわ、お願いします。」
バ「それは業務命令でしょうか?」
斉「そうです。」
バ「承知いたしました。」
(場内大爆笑)
からの~、
「やさしくなりたい」

さすがにツアー後半ともなると、バンドメンバーも慣れてきて、寸劇を披露したりと
自由な感じがよかった。
何より、全員の息がぴったり合っていました。

前日は風邪で一日中寝込んでいた私でしたが、エネルギーをいっぱい貰ったので、
また今日から頑張ろうと思います


斉藤和義 LIVETOUR2011

待ちに待った、斉藤和義(敬称略)のライヴ
ペコちゃんと行ってきました。

斉藤
画像お借りしました

思い起こせば、2007年夏のロックインジャパンフェステバルで、初めて
彼の「歌うたいのバラッド」を聴いて、なんて素敵な歌なんだろうって、
その衝撃はすごかったなぁ。。

さて、ライヴ会場は金沢の「本多の森ホール」。
席数は1700席くらいだから、後ろのほうでも距離近いし!
東京だと日本武道館だから、金沢でよかった~

Mステなんかで見ると無愛想な感じだけど、実際は脱力系で気さくなお兄さんでした。
「今日は立ち見席までできちゃって、いつからこんなに増えちゃったんでしょう。
もう何年も前からデビューしてるんですけどね。
できればもっと前から知られてほしかったです笑。」(場内爆笑)

序盤はバリバリのロックテイスト。
ギターサウンドと照明の演出がめちゃくちゃかっこいい

斉藤和義は歌やギター以外にもドラム、キーボード、ハーモニカ、マラカス、
タンバリンなどプロ並みに操り、実に多才
夫いわく、自分で全ての楽器を演奏して録音できちゃう人らしいです。

原発批判ソング「ずっとウソだったんだ」騒動にも言及。
「へんな歌、歌っちゃったから騒動になっちゃって干されるかと思っちゃいましたけど。
たかが歌なんだからいいじゃねーか!って感じですけども。」(なぜか場内爆笑)

ネタバレになっちゃうからあまり曲名はいえないけど、一番印象に残ったのは、
やっぱり中盤での「歌うたいのバラッド」

始めは引き語りかーと思っていたら、途中からバンド演奏が加わり、二度楽しめたし、
聴けば聴くほどいい歌だなぁとしみじみ

後は、高視聴率をキープしてる「家政婦のミタ」の主題歌、「やさしくなりたい」もよかった。
最初のテケテケテケっていうギターの響きがかっこいいし、やさしくなりたいと愛を叫ぶような
歌声が心に突き刺さる。(最新アルバム「45 STONES」未収録曲なのが残念
ちなみにドラマ「蜜の味」に出演中の榮倉奈々ちゃんもこのアルバム聴いてます。
「EikuraNana official blog」

2時間半のライヴは楽しくて楽しくて、あっという間に終わってしまいました!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。