Life Is Beautiful

サブタイトルは「のんびりあひるの金沢Life」で(笑)
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

秋の夜長にこの2冊

もうすっかり秋、ですね。
秋といえば、読書の秋!
お友達から借りた本ですが、この2冊読み終えました。

DSC05245.jpg


・カラスの親指 / 道尾 秀介

詐欺師のタケさんとテツさんという中年2人組のお話かなと思いきや、
あるときひょんなことから1人の少女と出会い、奇妙な共同生活が始まるのです。
果たして彼らが企てた大計画とは?!

この本、面白かったです。
どんでん返しが好きな人にはオススメ!!
いやー、見事に裏切られました。
これ映画化になりそうだな~と思ってたら、去年もう映画化してたのね。
阿部寛さん主演で、あまちゃんの能年玲奈ちゃんも出てる~!DVD観たい。


・色彩をもたない多崎つくると、彼の巡礼の年 / 村上 春樹

すごく簡単にいうと、名前に色を持たない多崎つくるが、
色を持つかつての友人たちに会いに行く物語です。そこで知った意外な事実とは?!

深く読んでいくと、実は裏にいろいろな意味が隠れているんじゃないかと思います。
これは読みやすい方だけど、村上ワールドは難しいな~。
文中にはよく、「ある意味では」とかいう言い回しが使われ、
メタファーが多く、読解力の乏しい私には彼の本を読み解くことができません。
でもついつい新刊が出ると気になって読んでしまうんだよね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。