Life Is Beautiful

サブタイトルは「のんびりあひるの金沢Life」で(笑)
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」TOP映画 ≫ 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

一流企業に勤める49歳の筒井肇は、家庭を顧みず、忙しく仕事に追われる日々を送っていた。
会社での立場は確立するが、妻や娘の心は離れるばかり。
そんなある日、故郷の島根で一人暮らしをしている母が倒れたとの連絡が入る・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


第2弾が公開されて少し経ったが、第1弾を視聴。
主人公は中井貴一。彼の演技は秀逸で、それだけでも観る価値があった。

仕事一筋だった主人公はあることがきっかけで会社を辞め、電車の運転士になる
という話なんだけど、運転士になる前の前半部分がちょっとゆるいかなぁと。
そして、脱サラするには相当な心の葛藤がありそうだけど、
割とさらっと辞職を決めてしまったのは意外だった。

のどかな田舎風景の中、バタデンと呼ばれる一畑電車がのんびりと走る姿は
鉄道マニアでなくても魅了されること間違いなし。

自分の夢を追い求める主人公の姿とそれを支える家族の絆がとても丁寧に描かれていて、心がじんわりと温まる。

就活真っ只中の娘に、口を開けばお説教をしていた主人公が、
運転士になってからは、
「ゆっくりでも前に進んでれば、それでいいんじゃないか!?」
と言い方が変わったところは特に印象的だった。

そうだ。ゆっくり前を進んでいこう。


星3つ  ★★★☆☆


n_617db9440rpl.jpg


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。