Life Is Beautiful

サブタイトルは「のんびりあひるの金沢Life」で(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 小さいおうちTOP ≫ 小さいおうち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

小さいおうち

第143回直木賞受賞作品である「小さいおうち」を読了しました。

タキばあちゃんが昭和初期~太平洋戦争までの女中時代を回想するところから、
お話が始まります。

女中というと奉公先でいびられたりする「おしん」のようなイメージが強いけど、
タキちゃんが奉公していた赤い三角屋根の平井家は
とてもほのぼのとしていて、明るくて華やか。

・・そんな豊かで楽しい暮らしにも戦争がやってきます。
戦争の悲惨さは語られずとも、戦時下の家庭の様子などをタキちゃんの目を通してみて、
戦争がどんなに大切なものを奪ってしまったのかがズシンと伝わってきました。

それにしても戦争がはじまってもしばらくはタキちゃんも平井家も平和に過ごしていたことに
逆にリアルさを感じ取りました。
たしかに当時は情報も制限されていただろうし、戦争がはじまってもすぐに空襲にあう
わけでもないから、案外庶民は呑気な感じだったのかなぁ。。

このまま回想で終わるのかと思いきや、最後にどんでん返しがあり、
あれれーとちょっとびっくり。

最後まで読み終えると、しばらく余韻に浸りたくなります。
本の装丁も素敵。
どっちかというと女性向けの小説かな!?


51_20120417095855.jpg


ナニ読んでるのぉ?
本


スポンサーサイト

Comment

考えさせられそうですね~☆
編集
私はあまり本を読まないので(〃∇〃)
でも明日あたり図書館に行こうと思ってます♪
まずはワンコ本から・・・・ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
戦争なんて日本ではもう70年近く前のことになるのに
まだ戦争をしている国もあって。。。
戦中を生き抜いて来られた方の思いがこうやって書籍でも
伝い残っていくといいですね☆

最後のどんでん返し・・・とっても気になります('-'*)
2012年04月17日(Tue) 17:09
チョコさんへ
編集
図書館、ぜひ行ってみてくださいねぇ!!

たまに利用者さんから戦争のお話を聞くと、決して昔話ではないんだな
って思います(´ー`*)
もうこれ以上戦争を引き起こさないためにも、平和な時代、場所に生まれた
私たちが戦争の悲惨さ、むごさを知っていかなければなりませんね。

どんでん返しは・・見てのお楽しみです(*`艸´)
2012年04月17日(Tue) 21:21
増えてるwww
編集
クロ殿も読んだのかΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)!!!
今日も最高にかわぃぃぜぃ(*´ェ`*)

2012年04月17日(Tue) 22:43
チョコさんへ
編集
これは違う本ですが、読んでるとクロがぬぅっと顔出してくるんです。
本よりボクを見てってことなんですよねーww
新聞を読んでいても、上に乗ってきます(・´ェ`・;)ゞ
2012年04月18日(Wed) 08:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。